ジョン・バーニンガムの感想 |

ファンタジーな質問もあり、考えられてる本だなと感じました。ぜひ大人数の前で読んであげて欲しいですね。質問は10以上あり!複数に分けて!自分は読みました。

1月10日 オススメ商品!

2018年01月10日 ランキング上位商品↑

ジョン・バーニンガムねえ、どれがいい?新版 (児童図書館・絵本の部屋) [ ジョン・バーニンガム ]

詳しくはこちら b y 楽 天

面白い内容ですので、子供達が喜んでくれるといいな〜♪と思っています(^-^)はじめのうちは静かなのですが、場面が進んでいくたびに「これがいい」「これはいやー」と意見が分かれて、収拾がつかなくなるものの、最後の場面できちんと落ち着く。図書館で借りた際!こどももわたしもはまってしまったので!ついに購入!この方の絵本は!どれもユーモアに溢れていて好きです。4歳の姪にプレゼント。昔でいう究極の選択に通じるところがあり、大人から見ると、食べるならどの虫がいいなど、うっと思う表現もあります。『どっちがいい?』って選ぶのがいいみたいです。この絵本は!究極の選択がたくさんでてくるのですが!子供も私も大好きなのは!どの動物と何をやって遊ぶかの選択で!「ねことボクシング」というくだり。子どもたちへの読み聞かせに購入しました。どれがいいと母親と会話しながら楽しんでいるそうです。小学校での低学年読み聞かせ用に購入しました。おもしろいです。しかし、そこは子どもの世界。。普段無口の子も選んだ理由を進んで話すなど、みんな大喜びで、大ヒットです。大盛り上がりで、みんな喜んでくれました。おすすめです。毎回早く続きがみたいと声があがりました。幼稚園で読んでもらい、気に入ったみたいです。小学校低学年の読み聞かせに持っていきました。絵もかわいいし、ねことボクシングって!!!文字の量はそれほどでもないですが、3〜6歳くらいで長く楽しめる絵本です。素晴らしい絵本です。小学校低学年の読み聞かせで読んだら、身を乗り出して聞いてくれました。